プログラム
代表講演

2月16日(日)9:00~10:00

『褥瘡治療は外用薬の使い方が重要~チーム医療で効果的に治す方法~古田メソッド』

座長:大谷 道輝(杏雲堂病院 薬剤科)

演者:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長)

特別講演

2月16日(日)16:30~17:30

『薬剤師が変われば、在宅褥瘡治療が変わる』

座長:坪井 憲江(並木病院 薬剤部)

演者:狭間 研至(ファルメディコ株式会社、医療法人嘉健会 思温病院)

教育講演

■ 教育講演1

『生体内外の諸因子に影響を受ける皮膚生理機能』

2月16日(日)10:10~11:00

座長:二村 昭彦(藤田医科大学七栗記念病院 薬剤課)

演者:大井 一弥(鈴鹿医療科学大学 薬学部)

 

■ 教育講演2

2月16日(日)10:10~11:00

『在宅でよく見る皮膚疾患~外用療法を中心に』

座長:関根 祐介(東京医科大学病院 薬剤部)

演者:袋 秀平(ふくろ皮膚科クリニック)

シンポジウム

2月16日(日)13:30~15:00

『多職種の視点から皮膚褥瘡外用薬を考える』

座長:宮川 哲也(上越地域医療センター病院 薬剤科)

演者:磯島 寿人(協立クリニック 在宅医長)

   馬場 真子(JA愛知厚生連江南厚生病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)

   舛甚 路子(一般社団法人あおもり健康企画)

   孫 麻美子(株式会社ファーコス ファーコス薬局 中央)

   掛樋 和巳(メディコ春日井 通所リハビリテーション)

ハンズオンセミナー

■ ハンズオンセミナー1 (ポジショニング) ※事前申込30名

2月16日(日)10:10~11:40

『身体の構造に基づくポジショニングの基本 ~気持ちいい姿勢保持を体験しましょう~』

座長:飯田 純一(済生会横浜市南部病院)

講師:近藤 龍雄(飯田市立病院 地域医療部 訪問看護ステーション) 

※動きやすい服装でご参加ください。

 

■ ハンズオンセミナー2 (おむつの当て方) ※事前申込30名

2月16日(日)15:15~16:15

『おむつの中の“ズレ”を意識した商品選定とあて方』

座長:野原 葉子(チューリップ薬局)

講師:宇野 あゆ美(ユニ・チャーム株式会社)

外用剤処置実習

外用薬処置実習 2月16日(日)13:30~15:00

『褥瘡治療用外用薬の実技指導』  ※事前申込52名

座長:武藤 理恵 

講師:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長)

ワークショップ

症例検討  2月16日(日)15:15~16:15

『ぶっつけ本番!! この褥瘡はどうすればいいの?!  ~褥瘡をみるときの視点と注目すべきポイント~』 ※事前申込52名

座長:門脇 寛篤(医療法人弥生会 吾妻さくら病院 薬局)

講師:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長)

ランチョンセミナー

■ ランチョンセミナー1

2月16日(日)12:30~13:15

褥瘡を早くきれいに治す外用薬の使い方~キチン綿を用いた薬剤滞留と創固定~』

座長:狭間 研至(ファルメディコ株式会社、医療法人嘉健会 思温病院)

演者:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長)

共催:ニプロ株式会社

 

■ ランチョンセミナー2

2月16日(日)12:30~13:15

『高齢者で注意すべき皮膚疾患~皮脂欠乏症・帯状疱疹~』

座長:木全 司(名古屋第二赤十字病院 薬剤副部長)

演者:榊原 代幸(名古屋第二赤十字病院 皮膚科部長)

共催:マルホ株式会社